東京都の産業廃棄物・リサイクルは毎床アドバンスへ

会社案内

 会社概要

会社名

毎床アドバンス株式会社

設立

昭和57年5月

資本金

1,000万円

代表者

【代表取締役】毎床 雄一 平成27年11月1日就任

役員

【役員】毎床 敏継 平成27年11月1日就任
【役員】毎床 圭介 平成12年 6月1日就任
【監査役】毎床 敏子 平成12年 6月1日就任

本社

【住所】〒190-0001 東京都立川市若葉町3-71-1
【TEL】042-536-2379
【FAX】042-324-2369
GoogleMAPはこちらから 

国分寺オフィス

【住所】〒185-0001 東京都国分寺市北町4-21-19
【TEL】042-324-2370
【FAX】042-324-2369
GoogleMAPはこちらから 

 社内組織図

営業品目


産業廃棄物の収集運搬及び解体撤去、一般廃棄物の収集運搬、OA機器全般のリサイクル、 計測機器全般のリサイクル、通信機器全般のリサイクル、電子部品全般のリサイクル、 廃プラスチック類のリサイクル、貴金属及び非鉄金属の売買

産業廃棄物許可

 産業廃棄物処分業許可

産業廃棄物収集運搬許可
特別管理産業廃棄物収集運搬許可
電子マニフェストシステム

一般廃棄物許可

一般廃棄物収集運搬許可

ファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。
もし、お持ちでない場合は、こちらからダウンロードできます。

 会社沿革

1969(昭和44)年

4月

非鉄金属商 毎床商店設立

1970(昭和45)年

5月

電子部品等のリサイクル開始

6月

計算機のリサイクル解体業務開始(現在の処理システムの基盤となる)古紙のリサイクル開始

1982(昭和57)年

5月

有限会社毎床商店設立(資本金500万円)

8月

東京都産業廃棄物収集運搬許可取得

1983(昭和58)年

8月

コンピュータ等の解体保管倉庫として国分寺資材倉庫開設(敷地面積:495平方メートル)
同時期に家屋やビルなどの解体業、引越し業を開始

1996(平成8)年

10月

国分寺営業所開設

1998(平成10)年

7月

業務拡大に伴い国分寺資材倉庫移転

小作リサイクルセンターを開設(敷地面積:132平方メートル)

東京都産業廃棄物保管積替許可取得、横浜市産業廃棄物収集運搬許可取得

2000(平成12)年

6月

社名を毎床アドバンス株式会社に改名(資本金を1,000万円に増資)

業務拡大に伴い小作リサイクルセンター移転、瑞穂第1リサイクルステーションを開設

(敷地面積:1,770平方メートル)

7月

非鉄金属保管倉庫として瑞穂第2リサイクルステーションを開設(敷地面積:430平方メートル)

岐阜県産業廃棄物収集運搬許可を取得、岐阜県特別管理産業廃棄物収集運搬許可取得

2001(平成13)年

7月

瑞穂第2リサイクルステーションにおいて東京都産業廃物処分業の許可を取得

(処理品目:廃プラスチック類)

8月

OA機器筐体部分、梱包材などの廃プラスチック類のマテリアルリサイクルを開始

2005(平成17)年

8月

瑞穂第2リサイクルステーションを移転拡大(敷地面積:2,310平方メートル)

 主な取引先

日本ヒューレット・パッカード株式会社/株式会社日本HP/アジレント・テクノロジー株式会社/アジレント・テクノロジー・インターナショナル株式会社/キーサイト・テクノロジー株式会社/UPSサプライチェーンソリューションジャパン株式会社/フィリップスジャパン株式会社/横河電機株式会社/横河マニュファクチャリング株式会社/横河ソリューションサービス株式会社/横河東亜工業株式会社/岩崎通信機株式会社/岩通ビジネスサービス株式会社/セレスティカ・ジャパン株式会社/京王不動産株式会社/株式会社スタジオジブリ/富士電機株式会社/阪和興業株式会社/MS&AD事務サービス株式会社/日本サード・パーティ株式会社/三井金属リサイクル株式会社/シークスエレクトロニクス株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/JX金属商事株式会社/日本アルミット株式会社/協同コアトレード株式会社/前原紙業株式会社/東京紙業株式会社/株式会社関商店/株式会社ECS・NOZAKI/etc

 主な協力会社

株式会社ECS・NOZAKI

 取引先金融機関

りそな銀行東大和支店/多摩中央信用金庫栄町支店/西武信用金庫幸町支店/東京みどり農業共同組合国立支店